joy and sorrow.


"島日記(ある現場)" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


02
Category: 島日記(ある現場)   Tags: ---

2年後

2年前まで他のサイトで書いていたブログの「島日記」というカテゴリで
紹介していた現場がありましたが、その建物の2年瑕疵点検を兼ねて久しぶりに島へ渡ってきました。
建物もきれいに使っていただいていて、RCの建物にしては珍しくクラックもほとんどなく、外壁の雨だれもなし。
内装の手直しも無しという結果に大満足です。
予算も厳しく用途の問題もあり、手すり他イメージ通りに出来なかった部分もあったのですが、
現場が一つのチームとなって作り上げた作品でお施主様にも満足していただいているようで
誇らしい気分になりました。
こうして写真を見ると、建物の俊工時が植栽の着工というのがよく分かりますね。

image5959230.jpg
当初模型

image3607062.jpg
俊工時と2年前の若かったKさん(*'▽'):;*.':;ブッ

画像 004
竣工時

画像 003
2年後、あの椅子とテーブルも当時のままでした。

画像 004
2年後

画像 006
2年後

画像 008
ここは、居住者の方たちの憩いの空間になっていました^^

スポンサーサイト

テーマ 仕事日記    ジャンル 就職・お仕事


17
Category: 島日記(ある現場)   Tags: ---

落成式

落成式に招待されて行ってきました。

 

お施主様の挨拶のあと、感謝状をいただき記念品の交換。

 

来賓の著名人の方も祝辞を述べられましたが、

 

お施主様の一人が会食の途中、突然、「みなさん、少し時間をください」と立たれて、

 

「実は、この建物を設計したのは女性なんです」と、

 

設計のKさん紹介して下さったのが、予定外のことで一番うれしかったですね。

 

「女性にしか出来ない心配りがあり、本当にいいものを作っていただきました」

 

と、お褒めの言葉を頂戴しました。

 

 

落成式の後、建物を案内しても評判は上々

 

 

帰りのフェリーの上で瀬戸の風に吹かれながら、一仕事終えた実感が湧いてきました

 

 

これで、1年余り書いてきた島日記は完結です

 

 

 

ありがとう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フェンスの基礎の間にはプランターを置いてもらいます。


12
Category: 島日記(ある現場)   Tags: ---

引渡し

去年の4月に営業を始めて約13ヶ月、いよいよ今日は、島のマンションの引渡し。

 

設備業者さんにも集まってもらって、取り扱い説明をして受領書に印鑑をもらい、

 

鍵を渡して引渡しも無事完了

 

相変わらず2階では、つばめが飛びまわって廊下を汚してくれていましたが、

 

つばめよけのワイヤーを張らしてもらうようお願いしました

 

ここまで色々ありましたが、終わってみれば1年なんてあっという間ですね

 

引渡しが終わって、監督が現場事務所を片付けているのを見ると、

 

いつものことながら、祭りのあとのような寂しさが沸いてきます

 

反省点もありますが、最終的にお施主様に喜んでいただけたから良しとしますか

 

 

みんなお疲れさまでした

 

 

また、どこかで一緒にやろうぜ~

 

 






設備屋さんが取り扱い説明をしています。
 

 

植栽もいい雰囲気になってきました。
 

お施主様が椅子とテーブルを置いてくれました^^。
マンションの名前は「ピアハウス花水木」です。
 

 
このマンションを設計したKさんです
 


長い間、おつかれさま
 

最後にツーショットを^^
 

 

 

 


 
 
17日の落成式で島日記も完結。
 
 
第2部が書けるようになるといいな・・・。


08
Category: 島日記(ある現場)   Tags: ---

施主検査

今日は、いよいよ最後の検査の施主検査です。

 

昼からフェリーで島へ渡り、2時から検査開始。

 

まず室内の検査から始めました。

 

この間の社内検査でチェックした項目の手直しも終わっているから、

 

たいした指摘事項もなく和気藹々のうち終了。

 

その後外回りも見て回りましたが、植栽が一部元気がない程度で指摘事項もなし。

 

最初からのテーマだった採光についても◎

 

お施主様みなさんに喜んでいただき、気持ちのいい検査になりました。

 

さて、後は12日に完成引渡しを待つだけです。

 

その後、17日に落成式を行ってすべて終了!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 
去年の4月から丸1年。
 
Kさんがお客様と人間関係を作ってくれたおかげで、
 
安心して任せることが出来たし、
 
俺も折衝がやりやすくほんとに助かりました。
 
見事期待に応えてくれましたね。
 
次回は、今回の反省点を踏まえてもっといいものが出来るでしょう。
 
お疲れさま
 
 
 
お施主様も理解のある方々ばかりで、ずいぶん応援していただきました。
 
素敵な病院で、素敵なドクターたちです。
 
ありがとう
 
 
 
また、側面から応援してくださった「宮森洋一郎建築設計室」にも
 
感謝・感謝です
 
設計の部分では先生の足元にも及びませんが、
 
気にかけて下さってることだけで、ずいぶん励みになりました。
 
 


 

 

告白;一つ予測できなかった事態が起きています。こんなにツバメが多いとは思いませんでした。隙あらばと巣を作るところを探しています。もう3ヶ所小さな巣を作られていましたよ^^;


06
Category: 島日記(ある現場)   Tags: ---

見学会

例年のことながら、あっという間にゴールデン・ウィークは終わってしまいましたね。

 

3日・4日・5日は、3日連続カメラ片手に地元の祭り「2008ひろしまフラワー・フェスティバル」

 

を楽しみながら撮影しまくったので足がパンパンです。

 

そんな状態で、今日は昼から島へ行ってきました

 

この前ブログに書いた通り、Kさん以前勤めていた設計事務所にオープンデスクで来ていた

 

若い子たちが、島のマンションを見たいというので同行させてもらったんです

 

好天気のもと、フェリー上で気持ちのいい潮風に吹かれながら島へ到着。

 

あちこちで潮干狩りをしている人たちを見ながら15分ほど走り現場へ。

 

現場では、Kさん説明をしながら二人を案内しました

 

1時間ほど見学して、二人がまだ見ていない隈研吾氏設計の「音戸市民センター」

 

色々意見交換をしたり、写真撮影をしたり・・・

 

Kさん俺はこれで2回目ですが、贅沢な建築物で手も込んでますね。

 

今日はKさん旦那さんを家に待たせてるらしく、俺も明日から仕事だから、

 

音戸から広島の宇品港へ一気に走り解散

 

さて、明日からまた忙しくなりそうです

 

 

 

 

 

 

 

植栽が気になって水やりがはじまりました。

 

「音戸市民センター」から見る「音戸の瀬戸」
 

手が込んでるの分かりますか
 

 

音戸大橋(つつじの名所で有名)
 


家の庭で咲いてる花です



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。