joy and sorrow.


"映画" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: 映画   Tags: ---

耳で見る

久しぶりに好きな映画の一つ「RAY」を見ました。

盲目のソウルシンガーで天才ミュージシャン「Ray Charles 」の生涯を描いた映画なのですが、

映画の中の1シーンで彼が言った「耳で見る」という言葉が印象に残っています。

目が見える人に見えない物を、彼は耳で「見る」ことが出来たのですが、

これには深い意味がありますよね。


アカデミー主演男優賞を受賞したジェイミー・フォックスの演技も最高でした。



IMG_3333_20110526224225.jpg


         1243264287.jpg


スポンサーサイト

テーマ スナップ写真    ジャンル 写真


19
Category: 映画   Tags: ---

トヨタ2000GT

昨日は久しぶりの炎天下ゴルフ。
久しぶりの割りにスコアは何とかまとまったのですが、
予想通り今日は筋肉痛に悩まされています。

家でゆっくり体を休めようと思いながら、例によって出たがり虫がウズウズしてきて、
交通科学館で開催されている「あこがれのヒーローマシーン(TV・映画で見たくるま)展」を見に行ってきました。
俺のお目当ては、「007は二度死ぬ」でボンドカーとして使われた「TOYOTA2000GT」です。
学生時代にずっと憧れていた車で、高くてとうとう手に入れることが出来なくて「セリカ」でお茶を濁しましたが、
今頃になって本物が見れるとは思っていなかっただけに感激です。
夢中で写真を撮っていたら某TV局の取材を受けたので、
2000GTの説明をしながらカメラマンに「ここから撮らなきゃ」なんて指示をしてしまいました(笑)

照明が悪かったのとコンパニオンガールがいないのが不満足でしたが、
映画の中やTVで見た車を目の前で見ることが出来て充分楽しめました。

_MG_8373.jpg

_MG_8375.jpg

_MG_8335.jpg

_MG_8328.jpg

_MG_8378.jpg

_MG_8319.jpg

_MG_8318.jpg

_MG_8372.jpg

_MG_8321.jpg

_MG_8384.jpg

_MG_8386.jpg

_MG_8394.jpg


_MG_8388.jpg


                                     縮小したら右側がカットされているみたいで申し訳ない┏○ペコリ

テーマ 写真日記    ジャンル 写真


23
Category: 映画   Tags: ---

クリスマスに観る映画

 

毎年のようにこの時期に見る映画

 

メグ・ライアンの「めぐり逢えたら」を見ていました。

 

ストーリーはクリスマスから始まって

 

バレンタインデーのエンパイア・ステートビル展望台での

 

運命的なめぐり逢いがエンディングシーンです。

 

恋のキューピットは8歳の男の子。

 

女性に人気のある映画なのですが

 

見るたびに

 

運命に導かれた恋ってあるような気がしてきます。

 

シアトルの町の描写が美しいのも魅力の一つです。

 

 


 

 

ロマンティックな曲をプレゼントします

 

クリスマスイブの夜に二人でどうぞ

 

最後のシーンが素敵ですから

 

 

Kenny Vance "For Your Precious Love" Live

 

 

Ray Charles - I Can´t Stop Loving You (Dick Cavett Show)

 

 

 

みなさん、素敵なイブをお過ごしください。

 

 


03
Category: 映画   Tags: ---

ALWAYS お金より大切なもの

 

ALWAYS「続・三丁目の夕日」を観てきました。

 

 

ずっと楽しみにしていた映画で、初回9:40からの放映に時間ぎりぎりセーフ。

 

朝早いからまだガラガラだろうと思っていたのですが、さすがに前評判通り並んでいます。

 

昨夜TVで放映してた1作目を見て、今日の続編を観にきた人も多かったみたいですね。

 

この映画のテーマは「愛」ですが、前作に劣らぬ期待通りの素敵な映画でした。

 

あらすじはここで書くのは遠慮しときますが、人には「お金より大切なもの」があるという内容です。

 

 

「お金より大切なもの」  「愛」

 

 

文明の進歩とともに「お金より大切なもの」減ってきているような気がしますが、改めて古きよき時代にあって今の時代にはなくなってしまった温かいものに触れることができました。

 

この映画が大ヒットした理由は、いかに今の人達が温かさや拠りどころを求めてるかっていう事なんでしょうね。

 

今の日本が裕福そうに見えて中身は貧しいという事を象徴していると思います。

 

 

後半は印象的なシーンが多くて泣けました。;;;

 

 

結局「デリカシー」って言葉の意味は、外国のお菓子

↑(映画を観に行けばこの意味分かります^^。)

 

 

続編の方の主題歌は、BANP「花の名」!!

 

 

まだ温かい余韻が残っています。

 

 

三丁目ありがとう^^。

 

 








 

 

この映画はそもそもクル友の「らん」さんのお薦めで観に行ったのですが、改めて感謝!

 

それまであまり邦画は観なかった俺がすっかりこの映画の虜になりました。

 

その時は、「ALWAYS」「三丁目の夕日」って違う映画だと思ってました。(笑)))

 

会社の若い子に聞いたら「【殿】さんそれって同じ映画のことですよ~。」って(≧▽≦)ギャハハ☆

 

これ↑別のサイトのブログで書きましたね・・・^^。

 

 

 

前作の感動の中にそのまま戻れます。

 

 

【殿】のお薦め映画2007!



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。